チョットごっちゃになっているのが、脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いです。

脱毛サロンとは、エステティックTBC、ミュゼ、キレイモ、銀座カラーなどがあります。

医療クリニックには、湘南美容外科クリニック、アリシアクリニック、リゼクリニックなどがあります。大体、「クリニック」と言う言葉が付いていますね。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いとは

一言にいえば、医療脱毛クリニックは、立つもう聞きの出力の大きい物が使えるのでレーザー脱毛による永久脱毛ができることです。

脱毛サロンで使える脱毛機器は、最高でも20ジュール以下の出力ですが、医療脱毛クリニックでは最大60ジュールの機械が使えます。

つまり、脱毛サロンの脱毛よりも、クリニックのほうが医療レーザー脱毛のほうが、パワーが強いので脱毛効果が高いとはいえます。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックのメリット・デメリット

脱毛サロン 脱毛クリニック
メリット デメリット メリット デメリット
  • 料金が安い
    一般的にクリニックより料金が安く、キャンペーンを利用すればワキ脱毛の回数無制限や全身脱毛のお試しがあります。
  • 通いが楽
    有名サロンなどが全国に展墓があり、地方でも近くにあります。引っ越ししても、引き続き使えるサロンが多くあります。
  • 脱毛完了まで時間がかかる
    脱毛効果が出るまでクリニックよりも時間がかかります。
  •     

  • 細い毛は難しい
    うぶ毛などの細い毛には効果があまりありません。
  • 速く脱毛が完了する
    医療レーザー脱毛であれば、脱毛サロンの半分~3分の1で完了します。
  • 痛みが強い
    脱毛効果は高いのですが、その分痛みも強く、肌への影響も高くなります。
  • 料金が高い脱毛サロンに比べると料金は高いです。
  • クリニックの数が少ない
    脱毛サロンに比べてかなり少なく、都市部が中心です。